和音

コードスケール

代理コードのコード・スケール②

代理コードとは  ダイアトニック・コードはトニック、ドミナント、サブドミナントというs表和音と、それ以外から成っています。ただし、どの和音もいずれかの機能に属しているとの考え方から、代理コードという括りで分類されます。  また...
和音

コード一覧〜サブドミナント・マイナー

サブドミナント・マイナー  サブドミナント・マイナー・コードは、メジャsー・キーにおいて、一時的に同主短調のコードを借用するものです。基本的には、マイナー・キーのIV度上の各種コードを用いますが、その代理コードである、IIm7(-5...
コード進行

ツー・ファイブ一覧

メジャー・キーのツー・ファイブ  メジャー・キーでは、VII度音上にできる減三和音を除く、すべてのダイアトニック・コードに対してツー・ファイブが形成されます。なお、ここでは解決先のコードを3和音で記していますが、ポピュラー系では4和...
テンション

アべイラブル・テンション

アべイラブル・テンション  すべてのテンション・ノートが使用可能でないことはお話ししましたが、ここではその原理をご説明したいと思います。その判定の基準さえ理解できれば、暗記に頼ることなく、使用化・不可が判別できるようになるでしょう。...
和音

非和声音(転移音・和声外音)

Nonharmonic tone / Harmoniefremder Ton  和音構成音以外の音は「非和声音」と分類されますが、決して独立したものではなく、和音音と密接に関わっています。 経過音経過音隣接音刺繍音倚音掛留音逸...
和音

準固有和音

 同主短調からの借用和音は「準固有和音」と呼ばれます。  譜例の和音の他に、◦V9、◦IV6、V of ◦V(下方変質)も借用和音として用いられます。 ハ長調の準固有和音 ト長調の準固有和音 ニ長調...
コード進行

付加6の和音を使ったカデンツ

長調の付加6の和音 短調の付加6の和音 借用和音としての付加6の和音 長調での付加6の和音(上行変質) 借用和音としての付加6の和音(上行変質)
コード進行

増6の和音

「増6の和音(Der Übermäßiger Sextakkord)」の構成  増6の和音の起源には諸説ありますが、単純に「V of V」の下行変質を第2転回形にしたものという理解で問題ないでしょう。  増6の和音には3パタ...
和音

共通コード・マップ

 ここに掲載しているマップは、転調する際に、ピボット・コードを用いようとする時、どのコードがどの調で何度上に形成されているかを一目で探せるようになっています。「共通コード・マップ」という呼び名は適当ではないかもしれませんが、とにかく役に立...
和音

和音〜セカンダリー・ドミナント

下段の矢印で示されたコードは上段のセカンダリー・ドミナントが基本的に解決される先のコードを示しています。 メジャー・キーのセカンダリー・ドミナント C Major Key G Major Key ...