yossan1958

記譜

楽譜ナビゲーション〜スタッカート

スタッカート staccatodas Staccato / die Staccatile point スタッカートは「・」で示される記号で、記されている音価より短く奏することを指示しています。「音価を半分にする」という...
記譜

楽譜ナビゲーション〜強度記号

音にアクセントを与えるための指示記号は、付近の音から、当該の音を際立たせるために用いられます。たいていは、楽句の重要な個所と一致し、緊張と弛緩を生み出す重要な要素となります。 アクセント アクセントaccentder ...
記譜

楽譜ナビゲーション〜アルペッジョ

基本的なルール アルペッジョは、矢印がない場合は、一番下の音から始めて、順番に音を積み重ねていきます。 矢印が上向きになっているので、やはり一番下の音から始めます。 矢印が下向きにな...
記譜

楽譜ナビゲーション〜臨時記号

臨時記号の種類 臨時記号は、 変位記号シャープ:嬰記号、sharp、das Kreuz / die Kreuze、le dièseフラット:変記号、flat、das B / die Bs、le bémol本位記号:ナチュラル、...
和音

副属和音(Secondary Dominant)②

ツー・ファイブ  ダイアトニックの和音進行では、より調性感を確立するために「ツー・ファイブ」進行が頻繁に用いられます。「ツー・ファイブ」とは、「II-V」つまり音階上のII度の和音からV度の和音への進行です。ルート・モーションが完...
和音

副属和音(Secondary Dominant)①

音階固有和音と借用和音  調性音楽において和音(コード)は、大きく分けて3つ種類に分けられます。各調(キー)固有の音階音のみを使う固有和音、その構成音の一部を変化させた変化(変位)和音、非和声音が混じることで生まれる偶成和音の3つ...
コード進行

和音の表記法について

 和音は記号や数字を使って表すことができます。一般的な「コード・ネーム」はジャズやポピュラー音楽全般で用いられており、主に演奏するための指標として活用されています。一方、クラシック音楽の世界では、ローマ数字を用いた「和音記号」がメインで、...
コードスケール

コードスケールを即座に判明【シャープ&ダブル・シャープ&ナチュラル&その他】

コードスケールとは  コードスケーとは、各々のコードで使用できる音を音階状に並べたものです。それは、コードを構成する音(和製音)とそれ以外の音(非和声音)から成っていますが、非和声音はさらに「テンション・ノート」と「アボイド・ノート...
コードスケール

コードスケールを即座に判明【シャープ&ナチュラル記号】

コードスケールとは  コードスケーとは、各々のコードで使用できる音を音階状に並べたものです。それは、コードを構成する音(和製音)とそれ以外の音(非和声音)から成っていますが、非和声音はさらに「テンション・ノート」と「アボイド・ノート...
コードスケール

コードスケールを即座に判明【フラット&ダブル・フラット記号】

コードスケールとは  コードスケーとは、各々のコードで使用できる音を音階状に並べたものです。それは、コードを構成する音(和製音)とそれ以外の音(非和声音)から成っていますが、非和声音はさらに「テンション・ノート」と「アボイド・ノート...