2021-06

記譜

楽譜ナビゲーション〜テヌート

テヌート tenutogehaltenle tiret テヌート記号は音価をギリギリ満たす長さで奏することを意味します。 複合形 「テヌート記号」はアクセント記号とのみ、同時に用いられます。...
記譜

楽譜ナビゲーション〜スタッカート

スタッカート staccatodas Staccato / die Staccatile point スタッカートは「・」で示される記号で、記されている音価より短く奏することを指示しています。「音価を半分にする」という...
記譜

楽譜ナビゲーション〜強度記号

音にアクセントを与えるための指示記号は、付近の音から、当該の音を際立たせるために用いられます。たいていは、楽句の重要な個所と一致し、緊張と弛緩を生み出す重要な要素となります。 アクセント アクセントaccentder ...
記譜

楽譜ナビゲーション〜アルペッジョ

基本的なルール アルペッジョは、矢印がない場合は、一番下の音から始めて、順番に音を積み重ねていきます。 矢印が上向きになっているので、やはり一番下の音から始めます。 矢印が下向きにな...
記譜

楽譜ナビゲーション〜臨時記号

臨時記号の種類 臨時記号は、 変位記号シャープ:嬰記号、sharp、das Kreuz / die Kreuze、le dièseフラット:変記号、flat、das B / die Bs、le bémol本位記号:ナチュラル、...