楽譜ナビゲーション〜テヌート

記譜

テヌート

  • tenuto
  • gehalten
  • le tiret

テヌート記号は音価をギリギリ満たす長さで奏することを意味します。

複合形

「テヌート記号」はアクセント記号とのみ、同時に用いられます。

記譜のルール

テヌート記号は、符頭側の、一番近い間に記します。

符頭側への記譜が無理な場合は、符尾側に記します。

コメント