2019-04

転調

近親調への転調:F-sharp majorから

ここでは、特徴音を使った転調のモデルを紹介しています。 平行調:D-sharp minor(嬰ニ短調)への転調 先行調のコード特徴コード 後続調の確立F#/F#6/F##M7 ➡︎ A#/A#7 ➡︎ D#m/D#m6/D#...
転調

外調

 外調とは「近親調」と「準近親調」を指します。  近親調は、原調の各音度上に形成される3和音を主和音(トニック)とする調のことです。  準近親調とは、原調の同主短調およびその近親調を指します。  短調の外調は「近親調」の...
ハーモナイズ

ソプラノ定型;Sol → Sol → Sol

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してくださ...
コード進行

ソプラノ定型;Si → Do → Si

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してくださ...
コード進行

ソプラノ定型;Sol → La → Sol

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してくださ...
コード進行

ソプラノ定型;Mi → Fa → Mi

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してくださ...
コード進行

ソプラノ定型;Fa → Sol → La

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してくださ...
コード進行

ソプラノ定型;La → Sol → Fa

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してくださ...
コード進行

ソプラノ定型;Fa → Mi → Fa

 ソプラノ声部(旋律、メロディ)に和声づけを行う時に、一部の進行には対応するバス進行や和音が定型化(パターン化)されています。無理にそれに従う必要はありませんが、それを使うことで無駄な労力を省けることも事実ですので、うまく活用してくださ...
ハーモナイズ

ハーモナイズとボイシング概説

ボイシング(Voicing)  「ボイシング」は直訳すれば「声部作成」です。楽曲は、基本的にメロディ(旋律)と和声から成ります。メロディにどんな和声をつけるかという作業もボイシング(またはハーモナイズ)に含まれますが、一般的にい...